ねこ撃退グッズのメリットとデメリット

ねこは、その気まぐれな性格、表情と愛くるしい仕草で、犬と同じぐらい人間に愛されている動物です。


近年はねこブームと言われるほど、メディアに取り上げられたり、ねこ専門のカフェができたりしています。
このように人気がある反面、ねこに困っている人がいることも事実です。

ねこがもたらす人間への害は、いくつかあります。野良ねこは半径約500mの行動範囲があると言われており、毎日のように決まったルートで、縄張りを確認しています。

その際に人間の敷地に入り、砂場を見つけては排せつ物を残していきます。

また、植栽を荒らすこともありますし、飼っているペットや家畜などの生き物に、いたずらをしていく場合もあります。ねこの繁殖力も高いため、野良ねこ同士で交尾を行い、近所に野良ねこが増加してしまう可能性もあります。



こうならないためにも、ねこ撃退をしておいた方がいいでしょう。


ねこ撃退グッズが多数販売されていますが、一番売れており効果が高いものは、ねこが嫌がる超音波を出す器材です。
センサーによりねこが侵入したときに超音波を発します。

NAVERまとめはとても人気があり、興味深いです。

嫌な場所だと学習したねこは近寄らなくなります。

超音波の照射範囲は決まっていますので、庭が広い場合は、カバーできるだけの台数が必要になってきます。



1台約5、000円前後しますので、経済面を圧迫するデメリットがあります。低金額でねこ撃退したい人には、ねこが嫌がる臭いのスプレーや突起物のあるマットが良いでしょう。

しかし、雨で臭いが流れたり、設置場所によっては効果がない場合も考えられます。