ねこ撃退する方法とは

ねこの習性は半径約100メートルから200メートルくらいの狭い範囲を縄張りにして、毎日同じようなッルートで歩き回ります。


その縄張りの中で昼寝をする場所や食事をする場所、遊ぶ場所やトイレをする場所を決めて行動しているのです。



ねこにとってこの縄張りはとても大切で、一度トイレや餌場と決めたらその場所を変えようとはしないので、どんなに対策を講じてもまたやってくるのです。


ねこ撃退の方法には様々なものがありますが、そのほとんどが全く効果が無いか、効果があっても一時的なものにすぎません。
特に忌避剤などがホームセンターなどで売られていますが、これはねこが嫌がるワサビや木酢液の成分を練り込んだ製品で、強烈なにおいによってねこが寄り付かなくなります。
しかしこれも日が経つにつれてにおいが薄れ、ねこ撃退の効果も弱くなりこの頃を見計らっていたかのようにねこが再び戻ってきます。

最近のエキサイトニュースの専門サイトのこちらです。

ねこ撃退を成功させるためには、ねこが嫌がることを継続してそれをねこが覚えてしまうまで行い、またそれをねこが慣れてしまわないようにすることがポイントになります。


ねこよけのガーデンバリアはねこの嫌がる超音波を発生させてねこを撃退してくれます。



センサーが装備されているのでねこが来るたびに自動で超音波を発生させ、またその超音波の周波数もランダムに変えてくれるので、ねこがこの音に慣れてしまうといったことも防ぐことが出来るので、非常に効果的と言えるでしょう。